MachoWillのスタンスと報告

image

最近共感していただいた方にSNSなどで記事をシェアしていただき、閲覧数がグーンと跳ね上がっています。
閲覧していただいた方の中にはきっと私やMachoWillのメンバーに興味を持っていただけているはずだと確信しております。そして感謝しております!

“MachoWillのスタンスと報告” の続きを読む

広告

バルクアップ ~体験談~

crossfit-534615_1280.jpg

最近指導中や私生活でコンテスト出場時の話を聞かれることがあります。

私自身、ボディメイクをするうえでの例え話もコンテストに向けてのオフシーズン、オンシーズンでの体験談をお話することが多くなりました。

会話の中で「うちの彼氏が筋肉をつけようとしてるんだけどヒョロヒョロなのでアドバイスしてほしい」とか「どうすれば身体を大きくできるのか」というご相談もあります。

一般トレーニーや運動参加者の理想としては痩せながら筋肉をつけることですが、私の経験上ではこれは難しかったです。

私もトレーニングを始めた頃はそうでした。
食事を抑え、鶏肉と野菜を食べ、ひたすらにトレーニングをしていました。
その当時は1回のワークアウトに3時間ぐらい費やしていました。

去年からのワークアウトは60分ほどで終了します。
しかし今の方が遥かに筋量が多くなったことを実感します。

その間に大きく変わったことはズバリ「食事」だけです。
いわゆる
「バルクアップ」です。

今回はそのバルクアップについてお話したいと思います。

今すぐ電卓と紙とペンを準備しよう!

“バルクアップ ~体験談~” の続きを読む

Macho the cooking #1

kitchen-1142800_1280ボディビルダーや身体づくりをしている人は意外にも自炊をしている!

理由としては好きなものを好きなだけ食べれるからである。
これはただ単に好きなものをいっぱい食べれるということではない。

自分の体質や体型に合った摂取エネルギーを計算し、栄養素や摂取量を決めれる。
もちろん余剰エネルギーは脂肪として蓄積されるのでなにを食べるかも重要だが、どのぐらい食べるのかも重要である。

作り置きをしておけば忙しい朝や、間食(補食)、疲労が溜まってなにもしたくない時にも利用できる。

今回は簡単に作れるタンパク源であるカッテージチーズを作りました!

“Macho the cooking #1” の続きを読む

軟骨には血管がない!

4cfa3611b43b17705fa0d0a6926d4c94_m

前回、関節と関節痛の理解と対処である程度、関節の構造や関節痛の原因、対処法を理解していただけたかと思います。

関節には軟骨がありクッションの役割を担っており、骨と骨が過体重や筋力低下により膝を支えられず擦れ合うことによって軟骨が擦り減り、変形がおき関節痛を発症します。

しかし、その軟骨には血管がありません。

どういうことかというと一般的に栄養は血管を通り各筋肉や臓器に運ばれます。
ということは軟骨には栄養が行かないのか。グルコサミンやコンドロイチンのサプリは意味がないのか!?

“軟骨には血管がない!” の続きを読む

関節と関節痛の理解と対処

15c82c6fc24e925ed3a9f043e2211f5f_m

トレーニングプログラムを計画する際にクライアントの情報はとても重要になる。
その中には体型、体力レベル、運動経験、得意不得意種目、目標、性格など様々あります。

そして忘れていけないのは関節痛の有無です。

関節痛は日常生活でも運動時でも活動のモチベーションを下げる原因になる。
特に高齢者の不活動の原因になっています。

そんな関節痛とうまく付き合い健康づくりをしていくためにもぜひお読みください。

“関節と関節痛の理解と対処” の続きを読む

運動時の3つの基本原理

dumbbell-940375_1280前回、運動時に忘れてはいけない5つのコトを書きましたが読んでいただけたでしょうか?

今回は、それよりも大事で基本的な3原理を紹介したいと思います。

わかっているようでわかっていない、気にしているようで気にしていない。

これがあっての5原則です。ぜひ理解して今後の運動に活かしてください。

“運動時の3つの基本原理” の続きを読む

運動時に忘れてはいけない5つのコト

belly-2354_1280

運動をするうえでみなさんはなにを目的にフィットネスクラブに行ったり余暇時間を運動に費やしているだろうか。
そして効果はでているでしょうか?運動プログラムはできているでしょうか?

今回のタイトルの「運動時に忘れてはいけない5つのコト」について書いていきます。

運動指導者でも意外と見落としていることがあるのではないでしょうか?

“運動時に忘れてはいけない5つのコト” の続きを読む

誰にでもオススメできるBCAA+G

flour-791840_1280今回はサプリメントのなかでもポピュラーなBCAAとグルタミン(+G)をご紹介したいと思います。

私も必ず毎日摂取しているこのサプリですがハードトレーニー以外にもオススメできる理由があります。
最近ではテレビや健康関連雑誌やドラッグストアで目にすることが多くなったBCAA。
このサプリの効果や摂取タイミングや注意すべき点を確認していきましょう。
“誰にでもオススメできるBCAA+G” の続きを読む

水とプロテインの比率part.1

image

トレーニング後のプロテイン!トレーニーにとって必要不可欠のルーティンですよね。
今日はフレーバーをかえて甘いのを、いやいつも以上に頑張ったから量を多くしてみようとか色々考えるのもトレーニーあるあるですよね。
プロテイン(たんぱく質)は身体づくりにとっては欠かせない食品、栄養素といっても過言ではありません。
プロテインとは日本語訳すると「第一の」という意味で、主に日常日本語では「たんぱく質」という意味で使われています。まさに言葉通りの栄養素ですね。

さてそんなプロテインですが、各商品によって推奨の水分量、粉末量があります。
粉末量は運動内容や目的によって変わってきます。
筋肉量を増やしたいならそれなりのトレーニングと体重1kgあたり2gや、限界摂取量が体重1kgあたり0.7kgだという方もいます。
しかし水の量にこだわっている方は少ないと思います。溶けやすいホエイならまだしもソイやカゼインになると粘度がかわってきますよね。
今回は水分量と粉末量の関係を各社に問い合わせました。その結果を載せたいと思います。
しかし企業と愛飲者への配慮のため企業名を伏せさせていただきます。
もちろん企業から許可を得ての掲載となります。二次利用、無断利用がないようにお願い致します。

“水とプロテインの比率part.1” の続きを読む